登録グラウト基幹技能者認定講習の受講に係る助成金について「人材開発支援助成金」(旧:建設労働者確保育成助成金)


平成30年4月1日から「建設労働者確保育成助成金」は、「人材開発支援助成金」に統合され、年齢構成等の区分により助成金が異なり申請書類等の様式も変わりました。(厚生労働省)

1.助成金の名称は、「人材開発支援助成金」となり、助成目的別にトライアル助成金、人材確保等支援助成金及び人材開発支援助成金(以下「建設事業主等に対する助成金」と云う。)に統合されました。 (「建設労働者確保育成助成金」は、「旧 建設労働者確保育成助成金」と云う。)

登録基幹技能者講習の対象助成金は、
人材開発支援助成金(建設労働者技能実習コース(経費助成))と(同 (賃金助成))です。


(1)経費助成(受講料)・・・・・改正
  雇用保険被保険者数20人以下の中小建設事業主
  技能実習の実施に要した経費の  3/4  ※生産性向上は 〈 9/10 〉
  雇用保険被保険者数21人以上の中小建設事業主 (35歳未満の労働者分)
  技能実習の実施に要した経費の 7/10  ※生産性向上は 〈 17/20 〉
  雇用保険被保険者数21人以上の中小建設事業主 (35歳以上の労働者分)
  技能実習の実施に要した経費の 9/20  ※生産性向上は 〈 3/5 〉

(2)賃金助成・・・・・改正
  雇用保険被保険者数20人以下の中小建設事業主
  技能実習を受講した建設労働者1人1日当たり 7,600円   ※生産性向上は 〈 9,600円 〉
  雇用保険被保険者数21人以上の中小建設事業主
  技能実習を受講した建設労働者1人1日当たり 6,650円   ※生産性向上は 〈 8,400円 〉

  ※「生産性向上が認められる場合」の要件は、厚生労働省のホームページのトップページで
   「生産性を向上させた企業は労働関係助成金が割増されます」と検索

2.新 計画届・申請書様式のダウンロード
厚生労働省の「建設事業主等に対する助成金申請様式ダウンロード(平成30年度)」の中の「建技様式(30年度)(人材開発支援助成金(建設労働者技能実習コース))」からダウンロードして下さい。

 例 建技様式第1号
   人材開発支援助成金(建設労働者技能実習コース(経費助成)(賃金助成))計画届

 例 建技様式第3号(技能経賃 事業主申請)
   人材開発支援助成金(建設労働者技能実習コース(経費助成・賃金助成))支給申請書

3.詳しくは最寄りの厚生労働省・都道府県労働局・ハローワークでご確認下さい。