登録グラウト基幹技能者認定講習を受講した場合の助成金について(建設労働者確保育成助成金)


平成29年4月1日から建設労働者確保育成助成金の内容及び事務手続きの一部を改正(厚生労働省)

1.助成金の内容は、別紙1「建設労働者確保育成助成金の一部を改正する予定です」のとおりです。平成29年度予算成立後厚生労働省が新パンフレットでお知らせします。登録基幹技能者講習は、技能実習コースの経費助成と賃金助成が対象です。

(1)経費助成(受講料)
  雇用保険被保険者数20人以下  3/4  ※生産性向上は <9/10>
  雇用保険被保険者数21人以上  3/5  ※生産性向上は <3/4>

(2)賃金助成
  一人当たり日額  7,600円  ※生産性向上は<9,600円>

  ※「生産性向上が認められる場合」の要件は、厚生労働省のホームページのトップページで
  「生産性を向上させた企業は労働関係助成金が割増されます」と検索

2.事務手続きは、別紙2「同助成金の事務手続きについて一部改正しました」のとおりです。平成29年4月1日以降に開始する技能実習の計画届の届出期間、様式及び添付書類が変更されました。助成金の支給申請をするためには、事前に「計画届」の提出が必要です。

(1)計画届の届出期間
  届出期間は、技能実習を開始する日の原則2か月前から1週間前まで、
  提出先は、最寄りの都道府県労働局またはハローワーク

(2)計画届様式(建助様式第2号)及び添付書類(チェックリスト)はダウンロードに掲載

【ダウンロード】
 「計画届 建助様式第2号(技能実習コース経費助成・賃金助成)」[Excelファイル(xls)]
 「支給申請書 建助様式第17号(技能実習コース経費助成・賃金助成)」[Excelファイル(xls)]
 「支給申請書内訳書 建助様式第17号別紙1(賃金助成)」[Wordファイル(doc)]
 「建設労働者確保育成助成金チェックリスト」[pdf]
 「計画届・変更届のチェックリスト、記載例、様式」[pdf]
 「支給申請書のチェックリスト、記載例、様式」[pdf]