入会のご案内

 当協会に会員(正会員、賛助会員)として入会を希望される方は、下記の条件を充たす必要があります。また、仮に条件が整っていても理事会の承認が必要であり、何らかの理由で入会が承認されない場合もありますので予めご了承ください。

入会の条件

1.正会員の入会希望者
 正会員の場合は、定款第5条第1項第1号に定める、土木工事のうち注入工法により地盤安定に関連のある建設工事を主たる事業として行う専門工事業で、次の各号に掲げる全ての条件を具備する会社であること。

  • (1) 注入系地盤改良工法の健全な発達のために協力する熱意を有する者。
  • (2) 専門業者として、相応しい行動を行い、協会員たる対面を保つに十分なる誠意を有する者。
  • (3) 社会条理に従い堅実な会社経営を行うものであること。
  • (4) 建設業法第2章に定める建設業の許可を受けている建設業者であること。
  • (5) 会社法等に基づき設立した会社であること。
  • (6) 営業経験年数 注入系地盤改良工事施工経験が満3年以上であること。
  • (7) 年間施工実績 注入系地盤改良工事施工高が直近3か年の間、1億5千万円以上の実績を有すること。
  • (8)技術者数
    技術者数は有資格技術者のうち、「登録グラウト基幹技能者」及び「2級土木施工管理技士(薬液注入)」並びに「薬液注入技士」の合計が2名以上を占めていること。
  • (9)推薦状
    正会員の入会にあっては、当協会理事1名以上と、入会を希望する者の当協会管轄区域を担当する支部長の計2名以上の推薦を受けていること。賛助会員の入会にあっては、当協会正会員1名以上と、入会を希望する者の当協会管轄区域を担当する支部長の計2名以上の紹介を受けていること。

2.賛助会員の入会希望者
 賛助会員の場合は、薬液その他注入系地盤改良に使用する材料の製造・販売又は機械の製造・販売・リースを主たる事業とし建設工事は行わない会社、又は、本会の目的に賛同し熱意をもって本会の事業に協力する意志を有する協会等の団体で、次の1号、2号、3号及び9号の条件を具備する会社等であること。

  • (1) 注入系地盤改良工法の健全な発達のために協力する熱意を有する者。
  • (2) 専門業者として、相応しい行動を行い、協会員たる対面を保つに十分なる誠意を有する者。
  • (3) 社会条理に従い堅実な会社経営を行うものであること。
  • (4) 紹介状
    賛助会員の入会にあっては、当協会正会員1名以上と、入会を希望する者の当協会管轄区域を担当する支部長の計2名以上の紹介を受けていること。

提出書類

入会申込書、誓約書の各2部 (正本1部、副1部(正本の写))
〔添付書類〕
 (正会員入会申込者は ①〜⑧の全て書類を添付)
 (賛助会員入会申込者は、①、②、⑥、⑦の書類を添付)

  • ① 定款、登記簿謄本
    (定款、登記簿謄本を有しない協会等の団体は会則等)
  • ② 会社経歴書
    (協会等の団体は団体概要調書等)
  • ③ 技術者名簿
    〔技術社員の技術検定合格証明書の写しを添付して下さい。〕
  • ④ 工事経歴書
    〔注入系地盤改良工事経歴を薬液注入工法による工事と、薬液注入工法以外による工事を区分し、過去3か年の発注者、元・下請の別、工事名、工期を各年度別に作成して下さい。うち、薬液注入工法工事については、薬液注入量(単位:kl)を記入願います。〕
  • ⑤ 所有機器
    (注入系地盤改良工事使用機器関係)
    〔薬液注入工法に使用する所有機器と、薬液注入工法以外に使用する所有機器を、区分して記載して下さい。両工法共用の場合は薬液注入工法に区分して下さい。〕
  • ⑥ 推薦状等
       ●(推薦状)正会員
    理事1名以上と、入会を希望する者の当協会管轄区域を担当する支部長の計2名以上の推薦状。
       ●(紹介状)賛助会員
    当協会正会員1名以上と、入会を希望する者の当協会管轄区域を担当する支部長の計2名以上の紹介状。
  • ⑦ 経理関係書類 (過去2ヶ年における財務諸表。)
  • ⑧ 建設業許可証の写し

入会金

  • ●正会員 : 200万円
  • ●賛助会員: 20万円

年会費

  • ●正会員 : 36万円
    1ヶ月 3万円、上期(4月〜9月)18万円・下期(10月〜3月)18万円を年2回に分けて請求します。
  • ●賛助会員: 12万円
    1ヶ月 1万円、上期(4月〜9月)6万円・下期(10月〜3月)6万円を年2回に分けて請求します。


お問い合わせ先

一般社団法人 日本グラウト協会

〒112−0004
東京都文京区後楽1−1−2 春日ビル9F
電話 03−3816−2681  FAX 03−3816−3588
電子メール ngtk@isis.ocn.ne.jp
(支 部)
北海道、東北、関東、北陸、中部、関西、中国、九州の各支部がございます。